PR

リップモンスター 13 3:00AMの微酔が似合う人は?似合わないタイプも紹介

リップモンスター

つややかな発色と優れた保湿力を持ち、マスクへの色移りが少ないことで大人気商品となったリップモンスター。

定番カラーの一つである「13 3:00AMの微酔」は落ち着いた色合いで、シーンを問わず使えると人気です。

この記事ではリップモンスターの3:00AMの微酔が似合う人はどんなタイプなのか、おすすめのメイク方法、また、似合わないタイプの人も紹介します。

3:00AMの微酔でメイクしてみたい方、自分に似合うリップモンスターを探している方はぜひ参考にしてください。

リップモンスター 13 3:00AMの微酔が似合う人は?


「深い夜にほんのり火照ったようなスモーキーピンク」がキャッチコピーの 13 3:00AMの微酔。

青みがかったピンクですが、グレイッシュなくすみが入っていることでアンニュイな印象になるのが特徴です。

黄みはほとんど感じられないので、ブルベさんが使うと優しい雰囲気になります。

特にやわらかい印象のブルベ夏さんとの相性がよく、エレガントな雰囲気を作るのにぴったりのリップです。

リップモンスターの中でも明るめのトーンで、肌の透明感をアップさせつつ、ほどよいスモーキーさがさまざまな表情を作り出してくれますよ。

>>Amazonでリップモンスター 13 3:00AMの微酔を購入はこちら<<

 

リップモンスター13 3:00AMの微酔が似合わないタイプは?

13 3:00AMの微酔はくすみピンク系の深い色合いが特徴です。

青みがかったカラーのため、華やかな印象のイエベさんは顔色が悪く見えてしまうことがあります。

また、白っぽく見えるリップのため、日焼けなどで肌の色が濃い人が使うと唇が強調され、浮いた印象を与えることがあるので注意が必要です。

似合わないと言われるタイプの人でも、他のカラーとの重ね塗りやベースメイクを工夫することで自分に合わせることもできるので、あきらめる必要はありませんよ。

リップモンスター13 3:00AMの微酔のメイクのコツ

13 3:00AMの微酔を使う際には、ナチュラルなメイクに仕上げるのがポイントです。

塗り方によってもニュアンスが変わるのが特徴で、一度塗りではシャイニーに、二度塗りすると落ち着いた色味でアンニュイなイメージを演出できます。

発色がよいので、ベースメイクは薄めに仕上げるのがおすすめです。

厚塗りするとリップが浮いてしまうので、肌の色を生かすことを心がけましょう。

ふんわりしたくすみ系のリップのため、細めのリップペンシルを使ってリップラインを引くと、よりきちんとした印象になります。

3:00AMの微酔はスモーキーピンクという微妙なカラーが持ち味なので、チークとアイシャドウに強い色を使うことはおすすめできません。

>>Amazonでリップモンスター 13 3:00AMの微酔を購入はこちら<<

 

まとめ

リップモンスター 13 3:00AMの微酔が似合う人や似合わないタイプ、メイクのコツを紹介しました。

アンニュイなネーミングの通り、一見やさしそうなくすみ系のリップで、オンにもオフにも使えます。

特に肌の透明感を生かしたいブルベさんにおすすめです。

ラメなしですが主役になれるリップなので、メイクの際はリップの良さを最大限に生かすことを心がけるのがよいでしょう。

3:00AMの微酔は、アイメイクやチークとの組み合わせでさまざまな表情を作り出せるので、ぜひ積極的にチャレンジしてみてくださいね。

>>Amazonでリップモンスター 13 3:00AMの微酔を購入はこちら<<