PR

サクセス育毛トニックは授乳中や妊娠中も使える?注意点や効果的な使い方

サクセス

花王から発売されているサクセス育毛トニックは、使用時の爽快感が女性にも人気です。

妊娠・出産後の女性は一時的に抜け毛が増えることがあり、育毛剤で対策しようと考えている人もいるでしょう。

しかし、妊娠中や授乳中に使用する育毛剤は、赤ちゃんや母体に影響を与えないものを選ばないといけません。

この記事では授乳中や妊娠中の女性にサクセス育毛トニックは使えるのか、また育毛効果を上げるための方法を紹介します。

サクセス育毛トニックは授乳中でも使える?


サクセス育毛トニックは、授乳中や妊娠中にも使用できる育毛剤です。

育毛剤には赤ちゃんや母体への影響がある成分が含まれているものがあり、授乳中や妊娠中には使用できない場合があります。

サクセス育毛トニックに含まれる成分には、授乳中のお母さんや赤ちゃんに影響を与えるものは確認されていません。

>>Amazonでサクセス育毛トニックを購入はこちら<<

育毛剤を授乳中や妊娠中に使う注意点


花王のホームページによると、サクセス育毛トニックは男女共通で使える育毛剤です。

しかし、男性向けの育毛剤には「女性は使用できない」と明記されているものもあります。

その理由の一つは、授乳中や妊娠中の女性に影響を与える成分が含まれている場合があるためです。

どのような成分が女性や赤ちゃんに影響を与える可能性があるのか、具体的に見ていきましょう。

可能性ではあるものの、使用前には確認をして十分注意をしましょう。

注意点①

ミノキシジルは血圧を下げる薬として知られ、男性型脱毛症にも効果が認められているため、多くの育毛剤にも使用されている成分です。

しかし、授乳中に使用すると母乳を通じて赤ちゃんにミノキシジルが移行し、低血圧や心拍数の増加などのリスクがあるとされています。

女性の薄毛対策にも効果があるため、女性用育毛剤でも使われている場合がありますが、妊娠中や授乳中に使用してはいけません。

注意点②

ミノキシジル以上に注意が必要な成分として、フィナステリドがあります。

フィナステリドには男性ホルモンを抑制する効果があり、男性型脱毛症の治療で処方されますが、安全性の面から女性の服用は認められていません。

また、フィナステリドは皮膚から吸収される恐れがあり、妊娠中、授乳中の女性は触れるだけでも危険だと言われています。

家族にフィナステリドを配合した育毛剤やシャンプーを使用中の人がいる場合は、薬剤に触れないよう十分な注意が必要です。

>>Amazonでサクセス育毛トニックを購入はこちら<<

サクセス育毛トニックで授乳中も効果的

サクセス育毛トニックは授乳中や妊娠中の女性にも使える育毛剤のようです。

しかし、育毛効果をより高めるためには日常生活の見直しも効果的だと言われています。

具体的には

・規則正しい生活を送る
・十分な睡眠をとる
・髪に必要な栄養素を摂取する
・カフェインの接種をひかえる
・ストレスをためないようにする

などが挙げられます。

また、頭皮環境を良くすることで抜け毛が改善する場合があります。

丁寧に頭皮をケアすること、刺激の少ないシャンプーに変えるのもよいでしょう。

まとめ

サクセス育毛トニックは花王独自の成分を配合した男女兼用の育毛剤です。

成分による影響は確認されておらず、授乳中や妊娠中の女性も使えるとのこと。

ただし、育毛剤の中には妊娠中や授乳中に使用できないものもあり、赤ちゃんや母体に影響を与える可能性があるため注意が必要です。

また、日常生活の見直しや頭皮ケアも育毛に効果的だと言われています。

サクセス育毛トニックの効果を高めるためにも、ぜひ生活習慣の改善に取り組んでみてください。

>>Amazonでサクセス育毛トニックを購入はこちら<<