PR

プルーストクリームが解約したのに届いた?噂の真相と注意点を解説!

医療機器メーカーが開発した話題のワキガ用クリーム「プルーストクリーム」。

ただ、プルーストクリームには、「解約したのに届いた」という気になる噂があります。

商品自体の評判がどんなに良くても、解約したのに商品が届き続けるとなると、ちょっと怖いですよね。

そこでここでは、プルーストクリームが解約したのに届いたという噂の真相を徹底解説しています。

不安なくプルーストクリームに申し込むためにも、購入を検討している人はぜひチェックしてみてください。

プルーストクリームは解約したのに届いたって本当?


プルーストクリームについて調べてみると、「解約したのに届いた」という気になる関連ワードが出てきます。

解約したのに届いたとなると、解約できない商品ということになってしまいます。

そんな商品買いたくないと思うのが普通です。

ただ、噂の真相を調べてみると、2つのケースがあることがわかりました。

  • 解約できないコースを利用しているから解約できず、商品が届き続けた
  • 解約はできたけどタイミング的に次回分が届いてしまった

以下では、それぞれのケースの詳細と注意点を解説しています。

Amazonで汗ケアのプルーストクリームを単品購入<<

解約できないコース

プルーストクリームは、定期コースを利用して購入すると、お得なうえに買い忘れを防げます。

また、プルーストクリームの定期コースの説明の多くに、回数縛りがなくいつでも解約できると書かれています。

確かに、通常のプルーストクリームの定期コースに回数縛りはありません。

いつでも気軽に解約することができます。

ただ、プルーストクリームの定期コースにはいくつか種類があり、受け取り回数が定められた解約できないコースもあります。

具体的には、

  • 夏の徹底対策コース:4回
  • 3か月応援コース:3回

に申し込んだ場合、途中で解約することができません。

解約できないコースかどうかは、商品名に「特別定期」と記載されているかどうかで判断できます。

また、商品名に必ず「○回」と記載されているのも、中途解約できないコースの特徴です。

それら記載があるコースに申し込んだ場合、そもそも解約できず、所定回数の商品が届き続けます。

Amazonで汗ケアのプルーストクリームを単品購入<<

解約のタイミング


プルーストクリームの定期コースは、解約済みでも商品が届いてしまうケースがあります。

これは、次のお届け予定日の10日前までに解約手続きを完了させないと、次回発送分が届いてしまうためです。

そして、商品が手元に届いてしまったら、その分のプルーストクリームの料金は当然支払わなければなりません。

プルーストクリームの定期コースは基本2本ずつ届くので、2本分の料金を余分に支払わなければならなくなります。

一方で、10日を切ってから解約した場合、次回分は届いてしまうものの、それ以降商品が届くことはありません。

2本分のプルーストクリームの料金の支払い義務は生じるものの、心配する必要はありません。

なお、プルーストクリームの定期コースの次回お届け予定日は、明細書を見れば確認できます。

ただ、プルーストクリームの定期コースの解約は、電話からしかできません。

しかも、電話の受付時間は平日10時から17時のみとなっています。

次回お届け予定日の10日前が土日の場合、その前の営業日までに解約手続きを完了させる必要があります。

まとめ

プルーストクリームには、「解約したのに届いた」という噂があります。

ただ、正しくは、解約できないコースを利用しているから商品が届いたケースと、解約済みではあるものの、次回発送分だけ届いてしまったケースがあることがわかりました。

回数縛りがある、解約できないプルーストクリームの定期コースには、商品名に「特別定期」や「○回」の記載があります。

また、次回お届け予定日の10日前までに解約手続きをしないと、次回分の商品が届き、その分の支払い義務が生じます。

注意してコース選びと解約手続きを行いましょう。

Amazonで汗ケアのプルーストクリームを単品購入<<