PR

プルーストクリームの効き目は殺菌力にあった!ニオイの原因菌を対策

株式会社ヨミテが手掛ける話題のデオドランドクリーム「プルーストクリーム」。

ただ、プルーストクリームの効き目の信ぴょう性に、疑いを持っている人も多いハズ。

そこでここでは、プルーストクリームの効き目をユーザーが知りたい視点から、徹底解説しています。

プルーストクリームの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

プルーストクリームの効き目は殺菌力にあった!

プルーストクリームの効き目はどこ有るのでしょう。

汗は臭いもの。

そのようなイメージをお持ちの方が多いかもしれません。

しかし実は、身体から出たばかりの汗は、基本的に無臭です。

汗をかいたときにする嫌なニオイの原因は、汗そのものではなく、細菌が汗や皮膚の汚れを餌に作り出した物質に由来しています。

そして、プルーストクリームにはこのニオイの原因となる細菌を殺菌する効果があることが、第三者機関によって証明されています。

第三者機関がプルーストクリームの黄色ブドウ球菌効力試験を実施。

この黄色ブドウ球菌は、人の肌に生息している、汗のニオイの原因物質を生み出す菌と言われています。

そして、このブドウ球菌効力試験を通して、プルーストクリームは殺菌効果が72時間持続することが実証されました。

この結果は、医療関係者に広く知られる権威ある雑誌「医学と薬学」にも掲載されています。

プルーストクリームは、汗の嫌なニオイを原因から対策できる、デオドランドクリームです。

>>Amazonで汗ケアのプルーストクリームを購入<<

プルーストクリームの有効成分は?

第三者機関によって効き目が認められているプルーストクリームには、2つの有効成分

  • クロルヒドロキシアルミニウム
  • イソプロピルメチルフェノール

が配合されています。

プルーストクリームが、デオドランドクリームとして高い効果を見込めるのは、この異なる働きを持つ2つの成分が配合されているからにほかなりません。

配合された有効成分2つの働きの詳細を、以下で解説しています。

イソプロピルメチルフェノールがニオイの原因に働きかける


イソプロピルメチルフェノールは、高い殺菌力を持つ成分です。

そして、汗のニオイの原因物質を生み出す菌に対しても、その殺菌力を発揮します。

イソプロピルメチルフェノールが配合されたプルーストクリームを使えば、汗のニオイを原因から対策できます。

クロルヒドロキシアルミニウムが汗の発生をおさえる


基本、汗自体にニオイはないとされています。

ただ、汗の量が多くなりすぎると、汗腺のろ過機能が追い付かず、余分な成分を含む嫌なニオイがする汗が次第に出てきます。

一方で、プルーストクリームには、発汗を抑えてくれる効果を持つ「クロルヒドロキシアルミニウム」が配合されています。

クロルヒドロキシアルミニウムは、汗を吸収するとゲル化して汗腺を防ぎ、発汗量そのものをおさえてくれる効果があります。

これにより、汗の量をおさえるとともに、より一層汗のニオイを気にならなくしてくれます。

>>Amazonで汗ケアのプルーストクリームを購入<<

プルーストクリームはどんな人におすすめ?


プルーストクリームの効き目は、発汗をおさえ、汗のニオイを原因から対策してくれる、というものです。

そのため、汗のニオイとともに、汗の量が多いことに悩んでいる人におすすめです。

また、プルーストクリームは、汗のニオイを香りでごまかすのではなく、原因根本から対策してくれます。

汗のニオイや量の悩みを、根本から解決したいと考えている人にもぴったりです。

まとめ

プルーストクリームの効き目についてお伝えしてきました。

プルーストクリームは第三者機関によって、汗の嫌なニオイの原因を殺菌する効果が72時間持続することが証明されています。

有効成分はクロルヒドロキシアルミニウムとイソプロピルメチルフェノールで、前者は汗の発生を抑え、後者はニオイの原因に対処します。

汗のニオイや量に悩む人におすすめのデオドランドクリームです。

プルーストクリームで、快適な夏を過ごしましょう。

>>Amazonで汗ケアのプルーストクリームを購入<<