PR

プルーストクリームとhミッテルを徹底比較!結局おすすめはどっち?

汗で悩んでいる人に大人気のデオドランドクリーム「プルーストクリーム」と「hミッテル」。

ただ、どちらも評判が良く、似た効果が見込めるクリームゆえ、どちらが良いか決めかねている人も多いハズ。

そこでここでは、プルーストクリームとhミッテルを徹底比較した結果を紹介しています。

プルーストクリームとhミッテルを徹底比較

「プルーストクリーム」と「hミッテル」の有効成分と価格を徹底比較した結果を、以下にまとめました。

>>Amazonで汗ケアのプルーストクリームを購入<<

有効成分を比較


プルーストクリームにもhミッテルにも、2つの有効成分が配合されています。

高い殺菌力をもつ「イソプロピルメチルフェノール」は、プルーストクリームとhミッテルに共通して配合されている有効成分です。

汗の嫌なニオイの原因を生み出す殺菌の増殖を妨いでくれる成分で、高い消臭効果が見込めます。

さらに、プルーストクリームにはもうひとつの有効成分「クロルヒドロキシアルミニウム」が配合されています。

このクロルヒドロキシアルミニウムは、汗を吸収してゲル化することで汗腺をふさぎ、制汗効果を発揮する成分です。

一方で、hミッテルに配合されているのも、成分こそ違うものの、プルーストクリームと同じく制汗効果を見込める「パラフェノールスルホン酸亜鉛」です。

パラフェノールスルホン酸亜鉛は、毛穴を収縮させることで汗の発生をおさえてくれます。

つまり、配合されている有効成分に違いはあるものの、プルーストクリームもhミッテルも、消臭・制汗効果が期待できるデオドランドクリームと言えます。

保湿・整肌成分を比較


プルーストクリームには、保湿成分として農グリセリンと、抗酸化作用による整肌効果が見込める天然ビタミンEが配合されています。

また、合成色素・合成香料・エタノールが使われていません。

一方で、hミッテルには、ハーブエキスであり保湿成分であるセージエキス・アルテアエキスが配合されています。

さらに、合成色素・合成香料未使用はプルーストクリームと同じですが、hミッテルにはエタノールが使われています。

エタノールは、敏感肌の人が使うと、強い刺激を感じてしまうことがある、注意が必要な成分です。

肌が弱い人には、プルーストクリームがおすすめです。

>>Amazonで汗ケアのプルーストクリームを購入<<

値段を比較


プルーストクリームを公式サイトで購入した場合、内容量30g1本税込み7,238円します。

ただ、プルーストクリームは公式サイトから定期購入可能で、初回税込み480円、2回目以降についても1本当たり税込み5,478円で届けてもらえます。

一方で、hミッテルは、50g1本のメーカー希望小売価格が税込み2,075円です。

また、通販でしか購入できないプルーストクリームと違って、hミッテルはドラッグストアなどの実店舗でも購入できます。

詳細な販売価格は購入場所によって違ってくる点には注意が必要ですが、価格や入手のしやすさでは、hミッテルに軍配があがることがわかりました。

>>Amazonで汗ケアのhミッテルクリームを購入<<

結局どっちが良い?


「プルーストクリーム」も「hミッテル」も、2つの有効成分に由来した高い消臭効果と制汗効果が見込めるデオドランドクリームです。

また、どちらも無香料・無着色ですが、敏感肌の人にはエタノール未使用のプルーストクリームがおすすめです。

ただ、hミッテルの方が安くて近場で買いやすいというメリットがあります。

汗ケアの費用を抑えたい人や近場で気軽に買いたい人には、hミッテルが合います。

まとめ

「プルーストクリーム」と「hミッテル」はともに、2つの有効成分由来の消臭・制汗効果を見込めるデオドラントクリームです。

配合されている有効成分は異なりますが、どちらも優れた効果を持ちます。

ただし、敏感肌の人にはエタノール未使用の「プルーストクリーム」がおすすめです。

一方で、価格と入手のしやすさでは、hミッテルが優れています。

汗ケアの費用を抑えたい人や手軽に買いたい人には、hミッテルが適しています。

>>Amazonで汗ケアのプルーストクリームを購入<<

※この記事の価格や内容は2023年8月以前の情報です。